ディズニー研修に行きました

こんにちは。初めまして、今回の更新を担当する、舞台屋アホロ広報の朱です。昨日の2月8日に、アホロのメンバーでディズニーシーに遊び…もとい、研修に行きました。

マーズくん『マーズくんはお留守番を頼まれたぞい!代わりにダフくんに行ってもらったぞい!』

山口さんに連れてこられ、坂本さんに背負われるダフくん。シートベルトしてるみたいですね。

午前中は平和でした

なんと直前にドタキャンがあったりして、参加者は山口さんを含め5人でした。ディズニーは2人か4人で乗るアトラクションが多いので中途半端ですね。人気の高いアトラクションに並んでいる間に、「チンゲンサイゲーム」などちょっとしたゲームで誰がぼっちになるかをかけて仁義なき戦いが行われたりしました。チンゲンサイがゲシュタルト崩壊しました。

トイ・ストーリーマニアで腕を疲れさせ、ファスト・パスも取り終わった後は、新アトラクション予定地付近の「ドリーを探せ!」の看板に弄ばれたり、マーメイドラグーンでまったりしたりしました。

トイ・ストーリーマニアに挑む山口くんと朱さん。グラサンがかっこいいですね。

その後、チュロスやギョーザドッグを食べつつ、ファスト・パスを取っておいたセンター・オブ・ジ・アースに向かいました。中の装飾が世界観をとてもうまく表現していて、「こんな感じにしたいね」と話しながら乗っていました。次回公演ではこういったライドが舞台になるかもしれないと言って言えなくもないので、とても舞台美術の参考になりました。

ちなみに参加者の飯田さんは絶叫系が苦手らしく、スピードが出ている間ものすごくしがみついてきました。時々カップルみたいな状態になったりしました。

だんだん頭が疲れてくる

午後にはリニューアルしたインディ・ジョーンズのアトラクションに行きました。待ち時間が暇だったのでしりとりをしていたのですが、山口さんが「一度使った言葉の最後の文字を使ってはいけない」という縛りを追加したために、最後には全員がしりとりに使える言葉をGoogle先生に聞くという珍しい光景が見られました。誰か「で」で始まって「へ」で終わる言葉を知っていたら教えてください。ちなみにこのしりとりの後遺症である「「で」で始まって「へ」で終わる言葉を探し続けてしまう」という症状に山口さんはこの後数時間苦しめられたそうです。

また、アトラクション中に飯田さん消失事件が発生しました。

前から2列目の左から2人目にいたはずの飯田さんが消えています。一番左下のやたらとかっこいい人はたまたま乗り合わせた知らないお兄さんです。

なお、この時飯田さんが買った帽子も行方不明になりましたが、後で無事発見されたそうです。

それから待ち時間にワンナイト人狼をやったりして疲れた頭をさらに疲れさせたりしました。正直者の小和田さんが誰にも信用されず涙目になりました。

ハプニング発生

なんと今回唯一の全員集合した写真です。この後エチュードが始まりました

みんな仲良く夕飯を食べた後、今後のエチュードの参考にするためにタートル・トークに向かいました。なんと山口さんが当てられて、ビキニについて説明させられるというハプニングが起きました。ウミガメのクラッシュによるトークの返しが本当に上手で面白く、アホロでも彼を参考に面白いトークができるようになりたいです。

さて、ウミガメとのおしゃべりを終えて出てきたところで二つ目のハプニングが起きました。

なんと!夜のショーがシステムエラーで中止になったんです!

なん…だと…

エンターテイナーをやる以上、ディズニーの目玉である夜のショーは見ておきたかったのですが、ショーがないならしょうがないね、ということで、山口さん、坂本さん、小和田さんは三人でタワー・オブ・テラーに並びに行きました。え?私と飯田さんですか?落下の感覚が苦手なのにフリーフォール型アトラクションに行くわけないでしょ?私たちは二人で落下のない平和なアトラクションを回りましたよ。

タワー・オブ・テラーに乗った三人です。右端の山口さんがいいリアクションしてますね。

そんなこんなで閉園ギリギリまでディズニーを堪能しました。やはり面白いだけでなく色々と勉強になるあたり、ディズニーは最高です。

マーズくん『次行く時はマーズくんも一緒に行きたいぞい!』

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)