タイトル会議

こんばんは!前回に引き続き更新させていただきます、うどんが大好きな広報の本藤です。
最近の楽しみは、西武線沿いのうどん屋さんを巡ることです。今日も行こうと思ったら、行きたいお店は全部閉まっていました。ざんねん。

まあ、そんなことはさておき、昨日(2/21)は広報会議兼タイトル会議を行いました!
武蔵美はやっと入稿禁止期間が終わったので、久しぶりに武蔵美の教室で行いました。
(やっぱり武蔵美は、駅から遠いですね…。かなり歩くので体は温まりますが…。)

まずは広報会議

広報会議では、絶賛制作中のDVDの完成度をチェックしたり、これから制作するグッズ(缶バッジやステッカー)の詳細を決めたり。

私はDVDのメニュー画面などを担当しているのですが、担当するまではDVDのメニュー画面なんて全くもって触れたことがない分野でした。なのでソフトの使い方などを理解するのにものすごい時間がかかってしまいましたが、なんとか形になったときは嬉しかったです〜!
今日細かな部分をチェックしていただいたので、これからもう少しブラッシュアップをして完成させてゆきたい所存です。頑張ります。

グッズも、前回販売されたものよりさらにパワーアップする予定ですよ〜!
お楽しみに!

タイトル会議

そしてそしてタイトル会議に突入。
まずは山口さんが現在仕上げている脚本をみんなで黙読し、読み終わったら思いついたキーワードを黒板に書き出しながらタイトルについて考えました!

この物語のキーワードとなるような言葉を探ったり、その言葉の類義語やことわざなどもたくさん出しました。
(私は語彙力が無いのでGoogle先生に大変お世話になりました。)

とにかく「考えるよりパッと思いついたことを口に出してとりあえず書く!」というスタンスでやっていたら、見事に黒板が言葉で埋め尽くされました…!わーい!

ちなみに、「これはない!!!」っていうダサすぎるタイトルもいくつかあります。(笑)

でもこうやってタイトルを考えたとき、漢字・カタカナ・ひらがなひとつ変えるだけでもだいぶ印象が変わってきます。
同じ意味を持っていても、表現のしかた次第で受け取り方が微妙に変わってくるのが言葉(日本語)の面白いところであり、難しいところだなぁ〜!と感じました。

毎日タイトルについて考えるのはとてもつらい作業なのかもしれませんが、私は今回タイトルを一緒に考えさせてもらえて楽しかったし勉強になりました!これから色々な作品のタイトルを見る目が、良い意味で少し変わりそうです。
いやあ、タイトルって、奥深い…。

そして2時間ぐらい、あーだこーだと話しまして、5つのタイトル候補が出ました!
もちろん、何が出たのかはまだここでは言えませんが、わりと物語を表しているものが揃ったんじゃないかな〜という感じです。

そのまま舞台美へ

「今日舞台美の人たちも学内にいるからタイトルについて意見きいてみよう!」ということで、舞台美のみなさんが作業しているところに急遽お邪魔してきました〜。

ぎこちない体勢でビスを打ち込む六大陸くんに「もっと腰を入れる!腰!」と小和田さんの熱い指導が入っております。

やってますね〜!

外にはこんなものも。

どんなシーンで使われるのか、わくわくですね…!
仕上がりが楽しみです!

カメラを向けるとすぐさまポーズを取ってくれる六大陸くん
と、山口さん。なぜかラインの画面を見せてくれました。

…こんな感じで舞台美の作業を見学させてもらったあと、「この5つのなかだったらどれがいいか」と舞台美のみなさんにも意見をきいて作業場をあとにしました。

果たしてどんなタイトルになるのか、乞うご期待ください!

そして次回は、第一回通し稽古について更新される予定です!お楽しみに〜!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)