次回公演

topbg

舞台屋アホロ『インクに願いを』

10月29日(土)〜31日(月)
(武蔵野美術大学芸術祭)
9号館309教室

公演は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

あらすじ

「魔法は納品できないよ・・・」
まだアニメが物珍しい時代。ある貧乏作家の絵が本当に動き出した。これをなぞって絵を描けば世界一のアニメーターになれる!しかし絵は言うことを聞かない。動くアニメを描くために、アニメを止まらせる戦いが今始まる!
舞台屋アホロが贈る、アホ・アニメーション・エンターテイメント!

公演時間

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-15-42-34

10月29日(土) 11:00、14:00、17:00
10月30日(日) 11:00、14:00、17:00
10月31日(月) 11:00、14:00、16:30
全9回

※開場は開演の20分前となります。
※上演時間は約60分を予定しております。
チケットのご予約は9月26日0時開始です。

チケット

[前売]
学生…1,000円(学生証明書が必要になります)
一般…1,400円
[当日]
学生…1,300円
一般…1,600円
※当日券は9号館1階エレベーター前にて販売します。
※全席自由席です

購入方法1[学内販売(前売り券)]

武蔵野美術大学構内にて前売り券を販売します。
販売期間:9月26日から10月22日
販売時間:平日と土曜の12時10分から12時50分まで。

◆販売場所
9月
27日〜28日 鷹の台ホールA棟(タカホ)前
29日〜10月1日 12号館1階
10月
3日〜5日 7号館1階
6日〜8日 2号館1階
10日〜12日 鷹の台ホールA棟(タカホ)前
13日〜15日 12号館1階
17日〜19日 7号館1階
20日〜22日 2号館1階

購入方法2[銀行振込(前売り券)]

銀行振込で前売り券を購入できます。当日お名前をおっしゃってくださればチケットをその場でお渡しします。

※振込手数料はお客様負担となります。ご了承下さい。

終了しました

購入方法3[演劇パス(前売り券)]

「演劇パス」というアプリを使って前売り券を購入できます。当日受付で画面を見せるだけで入場できます。

終了しました

購入方法4[取り置き予約(当日券)]

「CoRichチケット!」というサイトで当日券の取り置きが可能です。

終了しました

※当日精算の当日料金になります。ご注意下さい。

アクセス

武蔵野美術大学鷹の台キャンパス 9号館309教室
〒187-8505 東京都小平市小川町1-736

電車でお越しの場合

西武国分寺線「鷹の台」駅下車徒歩18分

バスでお越しの場合

西武バス「武蔵野美術大学」停留所 下車すぐ
JR中央線「国分寺」駅北口徒歩3分、「国分寺駅北入口」停留所より「武蔵野美術大学」行 または「小平営業所」行に乗車(バス所要時間:約20分)

会場…武蔵野美術大学
9号館309教室

campus_map

登場キャラクター

actor_1

デイブ・ランドルフ

心優しい売れないアニメーター。いつか自分の描いたキャラクターが世界中の人々に夢と希望を与えることを願っている。

演者:鎌田弘太郎

actor_2

ガンボー

デイブが描いたピエロのキャラクター。あることがきっかけで、紙から飛び出し、動き回ることができるようになる。喋ることができない。

演者:山口翔平

actor_3

エシー・ランドルフ

デイブの妹。デイブの夢を応援しているが、アニメはまだ観たことがない。ガンボーの紙のおもちゃでデイブと遊ぶのが大好き。

演者:溜紗美

actor_4

バーニー・ビートン

有名な映画会社、バーニー・フィルムズの社長。「会社に利益をもたらさないアニメに存在価値はない」と思っている。
演者:井上森人

actor_5

ベティ・チャンピオン

バーニーの秘書。優秀だが社長に対して異常なほど冷たく、当たりが強い。何か原因があるようなのだが・・・

演者:太田美沙希

actor_6

おばあちゃん

デイブとエシーのおばあちゃん。両親がいない2人の育ての親。口うるさく、デイブのアニメーターになる夢をよく思っていない。

演者:岡田美里

actor_7

ブルー・フェアリー

デイブの願いを叶え、アニメのガンボーを動けるようにしてあげた妖精。その姿はガンボーにしか見えない。

演者:小和田瑞佳

スタッフ

舞台美術:土居亜紗子 阿部佳子 飯田千晶 池田青加 伊東良隆 塩澤芳樹 渡邉凌

会場美術:加藤はるか

音楽:釣見倭士

音響:小野真優

照明:斎藤碧 伊澤文彦

映像:村田まい 池田青加 伊東良隆

広報:井出理紗子 串戸涼子 奥田有咲

ポスターデザイン:山口翔平

舞台屋アホロとは?

whats_img

武蔵野美術大学生が立ち上げたコメディ専門の演劇集団。他の様々な団体で培った高いスキルを持つメンバーが集まり、舞台作品は毎年高い評価を受けている。オリジナル脚本の伏線回収の気持ちよさ、笑える仕掛け満載の舞台美術などが特徴。

また、音楽は国立音楽大学の学生が楽曲を提供。さらに本作ではアニメーション制作集団『うぐいす工房』とのコラボも実現し、よりエンターテイメント性の高い舞台となる。2017年には外部公演を予定。

コンセプトは「笑い8割、感動2割のアホ・ロマン・エンターテイメント」。

スタッフ募集

舞台屋アホロは2017年4月に外部公演を行う予定です。これに向けてスタッフを募集しています。募集部署は役者、舞台美術、衣装、照明、音響、事務など。ご興味ある方はahoro.butaiya@gmail.comまで、件名を「メンバー参加希望」としてご連絡ください。

その他お問い合わせ
ahoro.butaiya@gmail.com